2008年10月17日

犬の進行性網膜萎縮症 アトム動物病院

進行性網膜萎縮症 アトム動物病院
175-0083
東京都板橋区徳丸1丁目19−15
獣医師,動物病院
atom atom-ah.com
★日曜日も診療!東武練馬駅 徒歩5分★
03-3935-6355
進行性網膜萎縮症
目の網膜が変性によって萎縮し、視力の低下や喪失を起こす病気。症例はわずか。症状として初期には夜盲症になったり、家具など動かないものが見えなくなったりする。だんだん進行してくると早くて2?3ヶ月、遅くて2?3年で失明することも。子犬のときにはほとんど症状がでなくてどんどん視力が落ちていく。外見ではまったくわからない病気なのです。検査方法は血液検査、口の粘膜をブラシで採取する方法の二通りです。約1週間で結果がでます。多くは劣性遺伝による先天性のものです。夜トイレに行きたがらない、電気が消えると怖がる、目が光って大きく見えたり、緑色に見えたりする。生後6?8週のころは明るいところでは目の色は緑色をしていますが、それが薄暗いとこでも緑色に輝くようになる。
北小岩動物病院
133-0051
東京都江戸川区北小岩4丁目39−1
獣医師,動物病院
03-5668-5665

小泉ペツトクリニツク
125-0051
東京都葛飾区新宿5丁目21−13
獣医師,動物病院
03-3609-3773

伊藤衛
140-0012
東京都品川区勝島2丁目2−34
獣医師,動物病院
03-3761-1296

小張獣医科病院
167-0042
東京都杉並区西荻北2丁目13−3
獣医師,動物病院
人と動物達がより良く生きるお手伝い
03-3390-6025

アマノ動物病院
154-0004
東京都世田谷区太子堂3丁目25−7
獣医師,動物病院
夜間緊急は、まず電話受付をして下さい。 3413−1101
03-3413-1101

池袋ペットランド
171-0014
東京都豊島区池袋2丁目60−6−102
犬ねこショップ,獣医師,動物病院,ドッグ美容室,ブリーダー,ペットシッター,ペットショップ,ペットショップ(犬),ペットショップ(猫),ペット葬祭,ペットトリミング,ペット美容室,ペット保険,ペットホテル,ペット用品販売,ペット霊園,ペットレンタル
http://www8.ocn.ne.jp/~petland/indexhtml_001.htm

しらさぎ動物病院
165-0035
東京都中野区白鷺2丁目33−8
獣医師,動物病院
03-3330-5411

つねまつ動物クリニック
113-0034
東京都文京区湯島3丁目22−4−102
獣医師,動物病院
03-3832-1030現在、この病気に対する治療法はありません。ビタミンCや抗酸化剤などを打って進行を遅らせる方法をとるのが一般的です。遅らせても失明します。しかし、失明しても日常生活上はそれほど不自由を感じる事はありません。発症期間は、数ヶ月から数年にかけて進行します。もし、遺伝していても必ず発症するというわけではありません。発症した場合、白内障を併発することもあります。なりやすい犬種はラブラドールレトリバー、アイリッシュセッターコリー、シェルティー、ミニチュアプードルなど。最近ではミニチュアダックスが多いです。生後6ヶ月前後で眼底異常がわかり、1歳前後には全盲となる。上記のような症状があてはまる場合はすぐ病院へ。進行を遅らせることしかできませんが命は助かります。この病気の遺伝子を持っている愛犬は繁殖させないことが大事です。


posted by 犬も病気 at 21:00| 犬 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。